ホストには罰金制度あり?払う?払えない時は?3つのケース




あなたはホストの罰金に困っていますか?
次々と積もっていく罰金。
でもその問題を放置しておくと後々大変なことになりますね。

今回はそんな問題を空抱える3つのケースをご紹介しますね。

ホストに罰金があるって本当なの?の体験談1

質問

彼氏がホストなのですが、全く稼げないそうです。

罰金があるからといっていました。

遅刻しそうなときも罰金をものすごく恐れています。

ホストって罰金とかやっぱあるんですか?
あるとしたらどれくらい引かれるのでしょうか。

回答

罰金としては遅刻・無断欠勤などで差し引かれます。

また、もちろん店内の備品壊したとかも引かれます。

また、罰金ではありませんが、費的なものとしては名刺代とかパネル撮影代とかもありますね。
無料のところもありますが.

その他、お店でヘアメイクさんを雇ってセットしてもらう場合はそのお金も引かれるでしょう。

この場合ホストは罰金払うべき?の体験談2

質問

ホストの仕事についてです、

他のホストのお客様を自分のお客様にした場合は罰則とか取られてしまうのでしょうか。

回答

ある店とない店がありますよ。

他のホストに指名変えできないことの場合は罰則として罰金を取られてしまいます。

ホストになりたいけど罰金あるの?体験談3

質問

ホストになりたいと思って目指しています。

しかし、ホストになると無断欠勤や罰金なので借金しなければいけないことがあるとききました。

もし払えない時はやめたりできるんですか?
払い切るまでやめれないとかないですよね。。。

回答

遅刻の罰金に関しましてはどの店でも間違いなくありますね。

人が一人仕事に遅れたり来ないと言うことは一人分が飲めるお酒の量がマイナスされその量の分損害が発生するという考えらからです。

単純に代表や店長はまえもって客の入りを予想しその予想に見合った数のキャストをしっかり考えながらシフトに組み込みます。

一人が遅れたり欠勤されるだけで店が回らなくなることもあるのです。。これはホストクラブに限らず一般の飲食店でも企業でも同じことが言えますよね。

むしろ罰金で方が付くなら良いと思いますが?

一般企業で無欠なんて下手すりゃクビですよ。

借金につきましては上記の罰金が給料からペナルティとして天引きされそれが給料を上回れば給料はマイナスになり文字通り店に借金となります。

それから辞めることができるか?に関しては
これは普通なら難航するでしょうね。

まぁ売り掛けや借金が無い全うな状態でしたら一ヶ月に申請すれば辞められますよ。

もし全うな状態でも脅迫めいた迫られ方をされたら飛べばいいだけですよ!(飛ぶ=無断で辞める)、まぁあまりマナーとしてよろしいものではないですが。

ホストは自分の犯した失敗は罰金で生産することになるのですね。